結婚してから初めてした転職は意外と大変でした

わたしは独身時代に一度、結婚してから一度転職をしたことがあります。独身時代の転職はすぐに決まったのですが、結婚してからの転職は少し大変でした。結婚して1年3か月の間は職業訓練学校に通ったり、自動車学校に通ったりしながら、専業主婦をしていました。1年3か月のブランクの後、転職活動を開始。就職相談所に行ったり、広告を見たりして探し、応募し、面接に行くこと3件。どれも週2~4日のパートでした。1件目は食品系の会社の事務でしたが、面接に行くなり、みなさん忙しそうで、担当の方も面接に来ることがわかってるのかわかっていないのか、おざなりな感じ。しかも聞いていると土日が休みが取れないらしい。

会社の雰囲気と休みが合わないような気がしたので、丁重にお断りしようと思ったら、会社側から不採用通知が来ました。お互い縁がなかったのだなぁと思い、次に行きました。次はホームページ作成の会社でした。ホームページなんて作ったことも更新したことがなかったのですが、1から教えていただけそうな感じだったので試験を受けてみることにしました。面接と試験を含め3回ほど会社に出向いたのですが、そちらも不採用通知。独身の時は採用試験を受けたのも少なかったけど、不採用ということを経験したことがなかったので、たかが週2~4回のパートなのに不採用だなんて…と落ち込みを経験したのでした。そしてもう一件受けてみました。その会社は小さな会社でした。社長がわたしの履歴書を見るなり、条件が合っていたのか、採用を即決してくださいました。わたしは実物よりも履歴書に書かれてあるほうが見栄えがよいので、履歴書だけで判断されて入社してがっかりされるのがとても怖かったです。実際、週3回のパートといえどもとても厳しくて、当たり前のことではありますが、正社員同様しっかり働かなくてはいけなかったので、仕事に行くのがとても疲れていました。

ブランクもあったので。でも、週3回というわたしの条件をクリアしてくれる会社って本当に少ないと思ったので、働かせていただけるだけでも、とても幸せなことだということ、またお給料をいただけることの喜びを感じました。パートだからすぐ見つかるだろうと甘えた気持ちで始めたわたしの転職活動は、意外と大変でした。けれど、この経験から、次に転職活動する時の心構えのようなものが生まれましたし、なかなか採用されなくてもいつか自分にピッタリの会社に巡り合えるような自信もつきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*